【メディア】復活!「サラダドウィッチ」|光文社女性自身「パンが主役のレストラン」掲載

IMG_0162-001mini
いつもご利用いただきありがとうございます。
ビゴの大人気テイクアウトメニュー「サラダ・ド・ウィッチ」がエスプリ・ド・ビゴ限定で、復活いたしました。
3月14日発売の光文社・女性自身「パンが主役のレスラン」にてご紹介いただいております。(3/14発売3月28日号)
ぜひご覧ください。
もともと、「サッカースタジアムでの試合観戦中に、美味しいサラダやパンが食べたい!」と
サッカーが大好きなシェフFUJIMORIが2002年日韓W杯シーズンに向け考案し誕生したサラダドウィッチ。

しばらくお休みをいただいておりましたが、たくさんのお声をいただきこの春、再登場!
サラダとしても食べ応えの充分◎ パンの種類も増え、ぐんとパワーアップしたサラダドウィッチ(¥874-)。

ぜひお試しください。

エスプリドビゴ
☎ 03-3722-2336

 


プレスリリース|ビゴの店 銀座店、 新作「桜Breads」「マロニエ」 発売開始!

東京第一号店である「ビゴの店 銀座店 (以下当店)」は、マロニエゲート2への改装開業に伴い、3月15日(水)リニューアルオープン。当 店は1984年プランタン銀座創業から33年、この地でフランスパンを焼き続け、多くの食のトレンドを 発信してまいりました。また今回のリニューアルオープン記念として、門出のお祝いにふさわしく日 本の春を象徴する「桜」をテーマにした新作「桜Breads」、またマロニエゲート銀座2 だけでしか手 に入らないフランスパン「マロニエ」を3月15日から発売を開始いたします。

全画面キャプチャ 20170314 200414
本件に関するお問い合わせ先: ビゴ東京広報室 info@bigot-tokyo.co.jp


【インフォ】ビゴの店銀座店リニューアルOPEN!(3/15)

IMG_1894_mini
33年目の銀座の春を記念して
ビゴの店創立フィリップ・ビゴ(右)、ビゴ東京代表藤森

ビゴの店をご利用いただき、ありがとうございます。

みなさま、お待たせいたしました!
3/15(水)、ついに「ビゴの店」銀座店ドゥース・フランスが復活!
リニューアルオープンいたします。

プランタン創業時から唯一残るブーランジュリー、「ビゴの店」は
変わらず地下2階、エスカレーターを降りた目の前にございます。
OPENを記念した「桜Breads」や銀座店限定の「マロニエ」はOPENを記念した
いまだけのアイテムでございます。皆様のご来店を心よりお待ちしております。

IMG_2041_mini
ビゴの店 銀座 ドゥース・フランス シェフ大西


.
「ビゴの店 銀座 ドゥース・フランス」 
■住 所:〒104-0061
東京都中央区銀座3-2-1 マロニエゲート銀座2 B2F >Map
■電 話:03-3561-5205
■定 休 日:マロニエゲート銀座2 に順ずる
■営業時間 : 11時00分~21時00分

.


Copyright © 2012 Bigot Tokyo All Rights Reserved